三沢市先人記念館

senjinkinenkan

古くから南部藩最大の馬の放牧場「木崎の牧」として知られた三沢。1872(明治5)年に日本初民間洋式牧場を開設した元会津藩士・旧斗南藩少参事であった廣澤安任をはじめ、地域の発展に尽くした人々を顕彰する目的で建てられました。

ページ上部へ戻る