やませながいもとは

南部地方でじっくり育つ、きめ細やかで真っ白な長芋

梅雨から秋にかけてオホーツク海気団から太平洋側へ吹き込む冷たく厳しい偏東風、「やませ」。”やませながいも”とは、「やませ」の厳しさを耐え忍び、養分をじっくり蓄えた、青森県南部地方で収穫された長芋の事です。

深い土の中で熟成され、甘みを増す。

自然にツルが枯れてから収穫される長芋は、深い土の中で静かにゆっくりと熟成されて甘みを増し、クセがなくさらさらと食べやすい食味となります。

生産量日本一、二を誇り、品質を追求し続けてきた青森県南部地方の長芋。高品質な”やませながいも”の食味はいろいろな要因から作り出されます。

*「やませ」は材株式会社の登録商標です。

*ご協力:logo-ja

気候や環境の違い

品種の違い

収穫時期の違い

長芋の栽培

長芋の成分

やませながいもの機能性分析

ページ上部へ戻る